​一般社団法人英国王立写真協会日本支部の概要

英国王立写真協会 日本支部(The Royal Photographic Society Japan Chapter: 略称RPSJ)は、160余年の歴史をもつ英国王立写真協会本部の日本支部として、1996年9月に結成されました。写真展、研修会を開催するほか、ニュースレターの発行などを行っています。


2019年4月1日より、一般社団法人英国王立写真協会に組織変更致しました。

 

RPSJ top_image2014.jpg

英国王立写真協会(RPS)の概要

RPS.png

RPSは1853年、英国王立美術協会の傘下団体として発足した世界最古の写真協会です。

1894年ヴィクトリア女王の勅令によって、ロンドン写真協会からRoyal Photographic Societyに改称され、今日まで165年の長きにわたり、学術論文、書籍、会報等の刊行、セミナー、展覧会の開催等の活動を通じて、世界的規模で「写真科学の発展とその活用の奨励」に寄与しています。
本部事務局は英国Bristol。世界各国に支部があり、活動を展開しています。​