• RPS-Japan

キャサリン妃がRPSのパトロンに

6月25日付で、キャサリン妃がRPSのパトロンになられました。

これまで、エリザベス女王が67年にわたってパトロンを務めてこられましたが、キャサリン妃にバトンタッチされました。

キャサリン妃はRPSの他にも、ナショナル・ポートレート・ギャラリー、ヴィクトリア・アンド・アルバート・ミュージアムのパトロンを務められ、広く芸術関連のサポートをなさっています。

今までもRPSの名誉会員として、ご自身のお子様達の写真を多数発表されてきたキャサリン妃。新しいパトロネージュの下、我々も新たな気持ちで写真活動に取り組みたいものです。


17回の閲覧

最新記事

すべて表示

細江英公氏がRPSJ名誉会員となられました

日本を代表する写真家の細江英公氏がRPSJの名誉会員となられました。 細江氏は1933年生まれ。日本写真家協会副会長、東京工芸大学芸術学部名誉教授等を歴任。紫綬褒章、旭日重光章、文化功労者を受賞。 細江氏は、RPS英国本部から、RPS150周年特別賞を授与された唯一の日本人写真家です。同賞は写真芸術に大きな貢献をした世界的写真家7名に授与されました。 世界的写真家にご参画いただけることを光栄に存じ

サイトリニューアル後の2019年4月1日より

 回のアクセスがありました。

 (旧HP 2006年9月1日より 17000人)


 

一般社団法人 英国王立写真協会日本支部
©2019 The Royal Photographic Society Japan Chapter.
All right Reserved.