• RPS-Japan

キャサリン妃がRPSのパトロンに

6月25日付で、キャサリン妃がRPSのパトロンになられました。

これまで、エリザベス女王が67年にわたってパトロンを務めてこられましたが、キャサリン妃にバトンタッチされました。

キャサリン妃はRPSの他にも、ナショナル・ポートレート・ギャラリー、ヴィクトリア・アンド・アルバート・ミュージアムのパトロンを務められ、広く芸術関連のサポートをなさっています。

今までもRPSの名誉会員として、ご自身のお子様達の写真を多数発表されてきたキャサリン妃。新しいパトロネージュの下、我々も新たな気持ちで写真活動に取り組みたいものです。


16回の閲覧

サイトリニューアル後の2019年4月1日より

 回のアクセスがありました。

 (旧HP 2006年9月1日より 17000人)


 

一般社団法人 英国王立写真協会日本支部
©2019 The Royal Photographic Society Japan Chapter.
All right Reserved.