• RPS-Japan

日本支部展に駐日スイス大使が来訪

2015年3月 1日 (日)

第13回英国王立写真協会(RPS)日本支部展が2月27日から3月5日まで、「フレームマン・エキシビションサロン銀座」で開催されました。今回のテーマは前年に引き続き"Feel British"。会員が国内外で見つけた“英国らしさ”を写真で表現しました。 📷 また今回は日本とスイスが外交関係を樹立して150年になるのを記念して、RPSスイス支部の作品も招待展示しました。この企画は駐日スイス大使館も後援、初日夕刻には新欣樹会員の仲介により、ウルス・ブーヘル駐日スイス大使が来場し、熱心に作品をご覧になりました。 📷

さらにスイス支部作品展では同支部役員のロブ・カーショー氏が各作品や撮影者について詳しく説明しました。

最新記事

すべて表示

2020年RPS日本支部写真展は中止となりました

2020年6月19日〜25日に予定されていました、第18回RPS写真展は、新型コロナウィルスの感染拡大状況を鑑み、中止となりました。誠に残念ですが、来場者の方々のご健康を第一に考えての決定です。ご理解のほどお願い申し上げます。 来年、写真展会場で皆様方にお会いできますことを楽しみにしております。私達も、さらに良い作品を展示できますよう、切磋琢磨してまいります。今後ともよろしくお願い致します。

細江英公氏がRPSJ名誉会員となられました

日本を代表する写真家の細江英公氏がRPSJの名誉会員となられました。 細江氏は1933年生まれ。日本写真家協会副会長、東京工芸大学芸術学部名誉教授等を歴任。紫綬褒章、旭日重光章、文化功労者を受賞。 細江氏は、RPS英国本部から、RPS150周年特別賞を授与された唯一の日本人写真家です。同賞は写真芸術に大きな貢献をした世界的写真家7名に授与されました。 世界的写真家にご参画いただけることを光栄に存じ

RPSJ下関展が毎日新聞に掲載されました

2019年9月21日~30日に、旧下関英国領事館で行われたRPSJ下関展が、9月23日の毎日新聞・下関版に掲載されました。会の紹介、写真展テーマ、出品作品の紹介のほか、下関と英国の関わりに触れた三宅理事長のコメントも掲載されました。

サイトリニューアル後の2019年4月1日より

 回のアクセスがありました。

 (旧HP 2006年9月1日より 17000人)


 

一般社団法人 英国王立写真協会日本支部
©2019 The Royal Photographic Society Japan Chapter.
All right Reserved.