木了俊介作品展「瞬美」

2018年7月19日 (木)

 7月1〜17日、静岡県伊東市の城ケ崎文化資料館内ギャラリー・アジサイ舎で、会員木了俊介理事の作品展「瞬美」が開催されました。

             ―城ケ崎文化資料館の外観―

 同資料館は郷土資料等の展示のほか、カフェもあり観光客らに親しまれています。ギャラリーは館内奥のスペースにあります。

  ―館内の様子(左手にA1サイズの作品、右奥にギャラリー)―

 ギャラリーと館内壁に木了理事のライフワークである「水」の写真26点(ワイド四切~A1サイズ)が展示され、水が魅せる様々な〝表情〟が訪れた来場者を楽しませました。「水」作品のほか、「瞬間の美」をとらえた写真も数多く並び、注目を集めました。

                ―展示会場の様子―

       ―作品について来場者に説明する木了理事(左)―

                 ―作品の数々―

 独特の感性で撮られた一つとして同じ場面のない写真に、刺激を受けた作品展でした。

14回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

【会員入選】菅田理事・森監事 二科会入選

2019年・第67回二科会写真部展で、菅田芳文理事が単写真部門にて、森誠子監事が組写真部門にてそれぞれ入選しました。おめでとうございます。 9月4日〜16日に、六本木の国立新美術館で展示されました。