• RPS-Japan

英国王立写真協会日本支部の総会が終了

2018年7月22日 (日)

 2018年7月21日(土曜日)午前11時から平成30年度の総会が、六本木にある霞会館で開催されました。  総会は、理事会とは違い、写真展と同様に会員全員が集える場です。酷暑のため、熱中症の心配がある中、カメラに熱中している会員たちは、パワフルで元気でした。  理事長挨拶後に、前年度の事業報告と決算報告が全会一致で承認されました。四條名誉理事から、「今年は、例年より少し予算がかかっていることが確認できましたが、熱心な協会活動の成果によると認められるのではないか?」とのお話が出て、今後も引き続き頑張っていこうということになりました。  引き続き平成30年度の事業計画案と予算案と役員人事案も承認されました。  30年度の事業計画の中で、前年度から大きく変わるのは、ホームページとブログの他のシステムへの移行、RPS本部の写真のレベルを認定する制度であるDistinction取得への支援の強化、RPS本部や他国RPSとの連携強化、三つ折りパンフレットとホームページを活用した会員増強への取り組みでした。

📷 RPSJ総会の様子

 その後、懇親会が行われ、会員の近況報告を行い、会員同士の親睦を深めました。写真展の開催、写真集の出版やプレゼントのお知らせ、今夏の撮影予定などの会員の活発な写真活動が自己紹介とともになされました。

📷 RPSJ総会後の懇親会でお話する四條名誉理事

📷 三宅理事長が今後の意気込みを語る!!

📷 無事に総会と懇親会が終了!!おつかれさまでした!!

文責;髙木

16回の閲覧

最新記事

すべて表示

細江英公氏がRPSJ名誉会員となられました

日本を代表する写真家の細江英公氏がRPSJの名誉会員となられました。 細江氏は1933年生まれ。日本写真家協会副会長、東京工芸大学芸術学部名誉教授等を歴任。紫綬褒章、旭日重光章、文化功労者を受賞。 細江氏は、RPS英国本部から、RPS150周年特別賞を授与された唯一の日本人写真家です。同賞は写真芸術に大きな貢献をした世界的写真家7名に授与されました。 世界的写真家にご参画いただけることを光栄に存じ

サイトリニューアル後の2019年4月1日より

 回のアクセスがありました。

 (旧HP 2006年9月1日より 17000人)


 

一般社団法人 英国王立写真協会日本支部
©2019 The Royal Photographic Society Japan Chapter.
All right Reserved.